ワークショップ・教材

ワークショップ・教材

研究者や、研究者の支援に関わる担当者を対象に、研究データ管理に関するワークショップや教材を提供します。お問い合わせはこちらからどうぞ。

ワークショップ等

開催日タイトル資料等
2023/11/16GakuNin RDMデータ活用セミナー : これからの研究データ管理を探る動画
講演資料
2023/06/19国際シンポジウム「大学における研究データ管理の意義と支援人材育成」動画
講演資料

教材

はじめよう、研究データ管理

研究データ管理支援部門作成。研究データ管理について知りたい大学院生、研究者や、研究データ管理をサポートするスタッフを対象に、研究データ管理の方針決定、研究データ整理法、研究データの保存・公開など、これから研究データ管理を始めるために必要な基本知識について説明しています。 [2023-08-31公開]

はじめよう、研究データ管理

はじめての研究データ管理:研究室の日常から

九州大学附属図書館作成。適切な研究データ管理がなぜ必要か、研究者にどのようなことが求められているのか、研究室を舞台に実例やヒントを交えながら説明しています。 [2021-06-24公開]

YouTube : はじめての研究データ管理:研究室の日常から

English version is also available.

JPCOAR(オープンアクセスリポジトリ推進協会)作成の教材

研究データ管理サービスの設計と実践 第2版

https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/records/607

JPCOAR研究データ作業部会作成。大学図書館員、URA、技術スタッフ等の研究支援職員が、研究者の研究プロセスに沿って、研究データ管理サービスの設計と実践の方法を身につけることを目的としています。 [2021-02-10公開]

研究者のための研究データマネジメント

https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/records/294

JPCOAR研究データ作業部会作成。大学や研究機関等に所属する研究者の方に向けて作成された教材集です。研究データ管理の場面に応じた12のテーマ別に分かれており、1) 研究者自身が必要な知識を得ること、2) 研究支援者が、各機関の研究環境やニーズに応じた形で教材を加工し、研究データ管理サービスを提供することを想定しています。[2020-10-30公開]

RDMトレーニングツール

https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/records/34

JPCOAR研究データタスクフォース作成。主に大学や研究機関等の研究支援職の方(図書館員や情報技術職員、URAなど)に向けて作成されたもので、1) 各学習者が研究データ管理に関する基礎的な知識を得ること、2) 各学習者が自機関における研究データ管理サービス構築の足掛かりを得ること、を目的としています。[2017-06-06公開]